グルコサミンはアサヒ【毎日を支える希望のヒカリ】

老人

目を守る色素の働きとは

目の中にある色素

男女

植物や果物、野菜にはそれぞれの色素を持っているので黄色や赤、緑等の色が付いています。そして、人間の目の中にも同じように色素が存在しています。この色素はルテインと呼ばれているもので目の水晶体に存在しています。ルテインはマリーゴールドという黄色い花やかぼちゃやにんじん、ほうれん草といった緑黄色野菜等に多く含まれている色素と同じものです。ルテインには抗酸化作用があるとして近年、話題になっている色素成分です。抗酸化作用とは、体に悪影響を及ぼす活性酸素の働きを抑える働きがあるという意味です。ルテインは目の水晶体に存在することで、病気や紫外線等の光の刺激から私達の目を守る働きをしています。パソコン等の機器から出る青い光は目に良くないといわれていますが、ルテインはこの青い光の刺激からも目を守る働きをしています。

減少する色素を補う方法

ルテインが病気や光の刺激から目を守る働きをする為に毎日消費されており、必要量は減少していきます。また、ルテインに含まれている成分を私達の体の中で作り出すことが出来ないので食事などから補う必要があります。必要とするルテインの量を野菜から摂ろうとすると大量の野菜を毎日食べ続けなければなりません。この様な時は、サプリメントを利用すると簡単にルテインを摂る事ができます。サプリメントは多くの会社から販売されていて通信販売でも手に入れることができまルす。ルテインには黄斑変形症や白内障という目の病気を予防するだけでなく、抗酸化作用により美肌作りにも効果があるといわれています。栄養バランスの良い食事とともに不足分をサプリメントで補うとより効果的です。不規則な生活で食生活が乱れがちな方やPC機器を長時間使用する方は積極的にサプリメントで補うようにしたいものです。

Copyright©2015 グルコサミンはアサヒ【毎日を支える希望のヒカリ】 All Rights Reserved.